ティーエル 〜タマリンドベースの茄子カレー〜

タマリンドの酸味にすっかり魅了されてしまい、今日もタマリンドを使ったカレーです。
今日は、それに加えココナッツのシャキシャキ感を活かしたカレーになります。

ポイントは、ココナッツファインをじっくり煎って香ばしさを出しミキサーでペーストにするというところでしょうか。それと茄子は最後に入れて食感を残すということでしょうか?インドではクタクタになるまで煮るそうですが。。。

作り方

食材や分量はいつもながら適当なのです。インド人もきっちりと測って料理しているわけでは無いと思うので。
ということで写真を参考にお願いします。

マスタードシード、赤唐辛子、フェヌグリーグを軽く色付くまで乾煎りします。

乾煎り中

今度は、ココナッツオイルを熱して、そこにココナッツファイン、ニンニクを乾煎りします。

ニンニクとココナッツファイン乾煎り中

最初に煎ったスパイスとともにミキサーにかけ、水を加えながらペースト状にすします。

ココナッツオイルにホールスパイス類を入れ香りをオイルに移します。

玉ねぎを入れ、しんなりしてきたらパウダースパイスと塩、少量の水を投入。

パウダースパイスを入れたところ

先ほど作ったココナッツペースト、そしてタマリンドを濾しながら入れます。良い色ですね〜。

ココナッツペーストを入れたところ

最後に茄子と青唐辛子を入れて蓋をして5分待つと出来上がり!パクチーを散らし、いただきます。

完成!

感想

タマリンドの酸味とナスのみずみずしさが相まって、とってもジューシーな味わいです。口の中でカレースープが出来上がる感じ。やはりこのさっぱりさのせいでしょうね、どんどん食べてしまいます😅

特に最近は、休業日があったりで、週末だけでなく平日もカレーを作ったりしています。夏の健康診断が少し不安です。でもやめられない😅

ということで今日はここまでです。

ではまた〜 バイバイ❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です