ジャガイモのクートゥ 〜南インドのお豆料理〜

週末ではないけど、作ってみました。

ジャガイモのクートゥ

クートゥって何?

一般的には、豆と野菜を煮たものにココナッツを入れ、スパイシーに味付けをしたもの。おそらく南インド料理なのでしょう。

今回は、野菜をジャガイモで作りました。

お豆は、チャナダール、いわゆるヒヨコ豆を使いました。

ヒヨコ豆、よく見ると本当にヒヨコさんみたい(笑)

チャナダール(ヒヨコ豆)

材料(2人分)

チャナダール・・・80g
塩・・・小さじ1/2

 

ココナッツペーストの材料↓

  • ココナッツファイン・・・25g
  • ショウガ(みじん切り)・・・1/2かけ
  • タマネギ(みじん切り)・・・1/8個
  • 青唐辛子(ざく切り)・・・2本
  • クミンシード・・・小さじ1/2
  • 水・・・50cc

 

ジャガイモ(ひと口大)・・・200g
水・・・100cc
黒糖・・・8g
ターメリック・・・小さじ1/4
ブラックペッパー・・・小さじ1/2
塩・・・小さじ1/2

  

テンパリングの材料↓

  • マスタードシード・・・小さじ1/4
  • カレーリーフ・・・1/2枝
  • 赤唐辛子・・・2本
  • ココナッツオイル・・・大さじ2

  

レシピ

重曹入りの水に12時間つけておいたチャナダールをたっぷりの水で40分ゆでます。途中で塩を入れ軽く下味をつける。茹で上がったお豆さんだけでも美味しい!。

ココナッツペーストの材料を全て一緒にしてミキサーにかけ、粗めのペーストにします↓

ココナッツペースト

ジャガイモが半分浸かるくらいの水を入れ、黒糖、ターメリック、ブラックペッパーを入れ15分くらい蒸し煮にします。

蒸し煮が終了したところ

ココナッツペーストとチャナダール、塩を入れ、水分を飛ばします。

テンパリングの材料でテンパリングをしたものを上からかけ、しっかり混ぜます。

最後に塩加減を確認し完成です↓

完成!

  

唐辛子は入っているけど、チリペッパーやカイエンヌペッパーなどのパウダーを使っていないので、とってもマイルドな味わい。

ココナッツや黒糖の甘みもほんのり感じる程度でいい感じ。

カレー風にご飯と一緒に食べても、おかずの一品として食べてもOKです。

南インドでは、他の料理がスパイシーなので、このマイルドなクートゥなんかが生きてくるのでしょうね。

やはり、このマイルドさは、南インド料理ならではと感じました。

 

今日はここまで。

ではまた〜 バイバイ❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です