Spice Bazaar Kyoto 〜スパイスのお店〜

図書館で本を借りてきました。その名も

カレー全書。

40軒の113のレシピが書かれています。

そして、最初のページに書かれているのが

チキンビリヤニ。

これを是非、食べてみたくなりました。
と言うことで、材料の買い出しに出向きました。
まずはネットでバスマティライスを注文。

この細長いお米。
インドへ行った時に食べたはずだが記憶がイマイチないのです。
どこで記憶されたか不明ですが、
とにかくパラパラとしているという印象。

そして、スパイス類ですが、
すでに冷蔵庫の中でかなり存在感を誇示しているスパイス達。
でもまだないものがあるのです。

そこで、京都にあるスパイスのお店(スパイスバザール)へ出向きました。

Spice Bazaar Kyoto

住宅街の中に何の違和感もなく佇むこのお店。
よく見ていないと通り過ぎてしまいそう。
そして、中に入ると、
ウ〜ン、スパイスの香り。
今にもカレーが出てきそうな感じ。
整然と陳列されたスパイス達。

ビリヤニにはブラウンカルダモンは欠かせないと
お店の方に教えられながら、
在庫切れも含め次のものを購入。

インドから直輸入されているそうで、
とても求めやすい価格で売られていました。
バスマティライスもネットより安く売っていました😅
次からはこちらで買おうと思います。

ブラウンカルダモンとグリーンカルダモン↓

ブラウンカルダモンとグリーンカルダモン

爽やかな香りの若者らしいグリーンカルダモン。
そして、とてもスモーキーな薫りのシブい初老のようなブラウンカルダモン。
見た目の通りの香りかな?
でも同じカルダモンでも全く香りが違うのが面白い。
このブラウンカルダモンのスモーキーさが味に深みを与えます。
と、お店の方に教えられました😅

ということで、今日はお店の紹介でした。

おそらく滋賀にはこのようなスパイスのお店はないと思います。
京都もここだけとおっしゃっていました。

色々とアドバイスをもらえますので、
興味のある方は是非お立ち寄りください。

ではまた〜 バイバイ❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です