大阪ハラールレストランへ行ってきました❣️

ビリヤニの本当の味がわからずにビリヤニを作っても。。。

ということで、カレー全書のレシピの元になっているお店、

大阪ハラールレストランへ行ってきました!

大阪から阪神電車に乗って5駅目の千船駅で降りて400mのところにあります。

阪神電車は久しぶり。

夜で雨が降っていたせいか、千船駅周辺は少し寂しい感じ。

実は、大阪出張帰りに、一人で行ったので、余計にそう感じたのでしょうね。
(一人で探索するのは結構好き!なんだけどね😄)

千船駅の駅前

この先にお店があるのだろうか?

これは、ちょっとした冒険だなぁ。

と考えながら歩いていると、

いかにも!という感じのお店が現れました!

大阪ハラールレストラン

日本とパキスタンの国旗があります。

少し勇気を出して、お店に入りました。

いらっしゃいませ!

と日本語を聞いて、正直なところ少し安心しました。
(日本語は当たり前なのだけど。。。)

店内

そして、メニューを見て、お目当のビリヤニを探し、

あった!

Cセットだ!

ということで注文しました。

店主さんでしょうか?
気さくに話をしてくれました。

「どこで知ったの?」

「ネットです」
(実は、カレー全書の本だったけど。。ネットで道案内してもらっていたからそう答えてしまった😅)

そうこうしていると、1人のお客さんが入ってきました。

常連さんなのでしょう。
店主と英語で話をしていました。

実は、このレストランの向かいには、マスジド(イスラム教徒の礼拝所)があって、そこを訪れた人がよく利用するようです。そのお客さんもそうだったのかもしれません。

少し待つとやってきました!

ジャジャ〜ん!

ビリヤニです。細長いバスマティライス。
イェ〜い!

本日のカレー2品+ビリヤニのセット

おー美味い!

ビリヤニ、やっぱりあっさりしている。
品のあるスパイシーさ、と言えば良いのでしょうか。

そして、この前、私の作ったビリヤニもそこそこ、これに近いぞ!
(良かった〜)

と少し自信をつけました。

そしてカレー。
右は、豆のカレー、左は辛めのスパイスの効いたカレー(説明されましたが忘れた)でした。

感動したのは豆カレー。

噛むと口の中で豆が溶けてカレーと一体になる感じ。

豆カレーがこんなに美味しいと思ったのは初めてでした。

しばらく料理を楽しんでいると、再び店主さんがやってきて、

「今から礼拝に行ってくるので、ゆっくりしていってください。」

「食べ終わったらチャイを持ってきますから」

と言って、マスジドに行ってしまいました😅

ちょっとリアルに異国情緒を感じました。

チャイ

チャイもスパイシーすぎず、美味しかったです。

以上、ご馳走様でした。

食べ終わって、再び大阪へ戻り、滋賀へ帰りました。

よっしゃ〜 明日からも仕事頑張るぞ!

ということで、今日はここまで。

お付き合い、ありがとうございました。

ではまた〜 バイバイ❣️

(こんなのが好きな人、今度一緒に行く?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です