バターチキンカレー 〜定番のインドカレー〜

日本にあるインド料理店に行った時に、もっとも目にするカレーはこのバターチキンカレーではないだろうか。

そんな訳で、何故か今まで作ってこなかったこのカレーを作ってみました。

甘味と酸味のバランスがよく、とっても濃厚でクリーミーなカレーです。

材料【3人前】

  • 鶏もも肉 300g
  • マリネ用
    • プレーンヨーグルト 大さじ2
    • 塩 少々
  • ホールトマト 300g
  • 青唐辛子 2本
  • おろしニンニク 小さじ1
  • おろししょうが 小さじ1
  • ホールスパイス
    • カルダモン 4粒
    • クローブ 4粒
    • シナモン 1本
  • パウダースパイス
    • ターメリック 小さじ1
    • カイエンヌペッパー 小さじ1
    • パプリカ 大さじ1
    • ガラムマサラ 大さじ1
  • カスリメティ 大さじ1
  • サラダ油 大さじ1
  • 水 150ml
  • 砂糖 大さじ1
  • 生クリーム 80ml
  • 塩 適量
これ以外に鶏もも肉も使いますよ。

 

作り方

バターを熱し、ホールスパイスを炒めます。

次にニンニクとしょうがを炒めます。

そして、1時間ほどマリネした鶏肉を入れて炒めます。

鶏肉の表面に火が通ったところで、カットトマトを入れて中火で15分ほど煮ます。

別のフライパンにサラダ油を入れ青唐辛子を炒めます。

炒めた青唐辛子とパウダースパイス、塩、砂糖、水を加え、ひと煮立ちさせます。

生クリーム、カスリメティを加え、さっと煮たせて完成です。

お米はバスマティライスを使いました。

感想

カットトマトの酸味と生クリームの濃厚さが相まって上品な味わいのカレーです。どこかイタリア料理につながる感じもします。トマトや生クリーム、ニンニクなど共通の素材を使っているからでしょう。

カスリメティもとてもいい香りを出してますね。

重くないバスマティライスとカレーの美味しさもあって、今回も結構、食べてしまいました(笑)

お店の紹介

袋は入れ替えてしまいましたが、カスリメティは、こんな感じです▼

実は、カスリメティは今まで使ったことがなく、必要な場合は、その種をパウダーにしたフェヌグリークを使っていました。比較的似たような香りになります。葉のカスリメティの方がクセがない感じですが。

そんな訳で、今回はカスリメティを試すことにしたのです。

いつもお世話になっている京都のSpice Bazaar Kyotoへ行ってきました。

上の写真の量で、なんと100円という安さ!ここでは、全てのスパイスがお手頃価格で購入できます。

お店の紹介は過去のブログで書いていますので良かったら見てくださいね。

Spice Bazaar Kyoto

整然とスパイスが並べられていていい感じでしょ!通販のやられていますよ。良かったら使ってみてくださいね。

 

ということで今日はここまでです。

ではまた〜 バイバイ❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です