コハクチョウを見に行ってきました❗️ 〜湖北野鳥センター〜

2019年1月11日(土)
毎年、びわ湖に飛来してくるコハクチョウ。
今年も多くのコハクチョウがやってきているということで、日没前のコハクチョウたちが戻ってくる時間帯を狙って見に行ってきました。

まずはその手前に、道の駅に寄って小腹を満たします。
可愛いワンちゃん二匹がお出迎えしてくれました。

道の駅 近江母の郷

お利口さんですね。
一日中、この台に乗ってお見送りしているのでしょうか?
少なくとも私がいる間はずっとここに乗ってました。
向こうは、びわ湖です。
本当に真冬とは思えない、少し暖かい陽気の天気でした。

そして、予定通り日没前に到着。
すでにご覧の通り多くのカメラマンたちが撮影されていました。
この向こうにコハクチョウたちがいます。

コハクチョウ目当てのカメラマンたち

コハクチョウたちです↓

今年はここに、なんと約370羽いるそうです(2020年1月3日情報)。

段々と日が暮れて行きます。

下の動画は、お出かけしていたコハクチョウたちが帰ってきている様子です。
かなりの数で壮観でした。
生き物たちが健気に生きていることを肌で感じることができます。
鳴き声も聞こえますよ。
(車の走行しているおとも聞こえますが😅)

コハクチョウたちがびわ湖に帰ってくる様子

そして、太陽はどんどん沈んでいきます。
コハクチョウたちのお休みの時間が近づいてきています。

あ〜なんて穏やかな景色なのでしょうか☺️

こんなにゆったりとした気分でこの雄大な景色や
コハクチョウたちの生きている鼓動を
感じたことが今まであったでしょうか?

今、思うと、今までとても忙しい日々を送っていましたし、
精神的にも疲れていたのかもしれません。
この景色を見ても、ひとときの癒しにはなったのですが、
心から自然を感じることができなかったような気がします。
常に何かに心を支配され、
そして追われていたような感覚だった気がします。

だから、この景色や鳥たちの営みを見て
自然を感じることができ、
改めて、そのありがたさを感じました。

そんなことを考えていると、
あっと言う間に
日の入りです。
日の入り後の写真↓

もう、すっかり日が暮れてしまいました。

やっぱり、素晴らしい景色❣️
向こうの島は竹生島です。

水面に立っている棒は、人工的に作ったびわ湖での漁法の仕掛けなんでしょうね。
昔ながらの人の営みも感じることができるびわ湖、
良いですね。

もう一枚。
いちばん星が映った写真↓

いちばん星が映った写真

では今日はここまでです。

あっ、そうそう奥さんがとってくれた私の写真を本当の最後にして、おしまいにします😅

今日もお付き合いいただきありがとうございました!

ではまた〜 バイバイ❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です