本格的な味に一歩近づいた⁉️ 〜生カレーリーフを食す〜

カレーリーフがそれなりに成長してきましたので、ここらで実際に食べてみることにしました。

今のカレーリーフ

購入してきたときの写真です↓

買ってきたときカレーリーフ

約2ヶ月前。あんまり変わってない気もしますが😅これでも、4、5枝ぐらいは増えているのです。

ちなみに、食材屋で買ったカレーリーフは乾燥されていてこんな感じです↓

食材屋さんで買ったカレーリーフ

    

さて、フィッシュカレーですが、フレッシュスパイスとして、バジル、青唐辛子、そしてカレーリーフ。

全て、ベランダ菜園で育てているものを収穫して使います。

バジルとカレーリーフと青唐辛子

試しに生のカレーリーフを1枚、すりつぶして香りを嗅いでみたところ、

柑橘類の甘い香り

がしました。もっとスパイシーな香りがするのかと思っていました。

フィッシュカレーの魚はサバを使いました。このレシピではサバが一番、美味しいと思っています。単なる私の好みです。

使った材料は、

サバ、玉ねぎ、ニンニク、生姜、トマト、タマリンド、ココナッツオイル、塩。

パウダースパイスは、

コリアンダー、パプリカ、フェヌグリーグ、ターメリック、カイエンヌペッパー。

テンパリング材料は、

マスタードシード、カイエンヌペッパー、カレーリーフ、赤唐辛子、ココナッツオイル。

  

ということで作る過程は省略し、完成です。

完成!

食べてみると、

美味い!

タマリンドの酸味が爽やかさを出している。この酸味がホロホロのサバにとても合う。そして、さっぱりしながらも玉ねぎとタマリンドの甘みが口の中に残る。そんな中、カレーリーフの香りは正直わかりにくい。でも全体の爽やかさに一役買っているのは間違いなさそうだ。乾燥したカレーリーフとは違う仕上がりになる。より深みが出た感じ。南インドに少しは近づいたかな。

  

ということで今日はここまで。

明日のお休みもこのフィッシュカレーを作ってる予感。

ではまた〜 バイバイ❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です