ベランダ菜園 〜新たな苗を11種類も購入!〜

2020年5月31日。

今、育てているのは品種は増えたけれども、昨年育てていた野菜と基本的には同じ。

つまり、キュウリや茄子、トマトにオクラ、ピーマンに唐辛子、バジルなどです。

同じものばかり育てても進歩がないので、今日、新たに苗を買ってきました。

数えてみると、11種類も買ってました(笑)

買ってきた苗たち

まずは、葉物類。大葉です。

大葉

次にカーボロネロ。多分今まで食べたことがない。以下はネット情報。

栄養価は高く煮込み料理によく合うイタリア野菜。イタリア中部のトスカーナ地方を原産とするキャベツ。キャベツといっても、日本で一般的に流通しているキャベツとは違い結球しない。葉キャベツの一種で、アブラナ科のケールと同じ仲間。見た目はホウレンソウに似ている。カーボロネロの葉は一般的なキャベツよりも濃く暗い緑色をしていて、日本では黒キャベツと呼ばれている。

おそらく今まで食べたことがない

次は多分、チマサンチュだと思う(写真と撮るのを忘れてしまいました)。キク科の葉野菜。キク科の野菜は病気や害虫に強いらしい。それほど深い鉢はいらないようだ。

次はマクワ。マクワって何?って思ったけど、マクワウリのこと。ウリ科キュウリ属。メロンの一変種とのことです。これってプランターで育てられるの?何もわかっていないけど買ってしまった(笑)

マクワ(金太郎)の別品種(ニューメロン)。メロンという名前につられて買ってしまったが、果たしてプランターで育てられるのだろうか?

スイートコーンです。これもプランターで可能でしょうか?

根菜類の里芋。これがあの畑でよく見かける大きな里芋の葉になるのですね。上手くいけば大きなプランターが必要になる?

そして、豆類。

豆類といえば、枝豆です。以前、お庭で育てていたときは大量のナメクジに苦労したので良い印象がありません。今回はベランダだから大丈夫かな?

ここからはハーブ類。3種類買ってきました。

買ってきたのは良いが、果たしてこれらのハーブを使う時があるのでしょうか(笑)

  

育てやすさを感じたり、育てるコツを覚えるために買ってきました。もちろん、収穫し食べることも楽しみです。

さて、次の休みにはプランターの購入や土の配合をどうするのか。何と何を寄せ植えするのか、ベランダのスペースも制限あるし。。。などなど、色々と悩みたいと思います。そんなことだけを考えて過ごすのは楽しいですね。そんな生活送りたい(笑)

ということで、今日はここまでです。

ではまた〜 バイバイ❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です