長浜盆梅展へ行ってきました! 〜平日はGood!〜

毎年、この時期に長浜市の慶雲館で開催される盆梅展に初めて行ってきました。

やはり、平日は人が少なく、ゆっくりと見ることができました。

慶雲館は明治20年に、明治天皇皇后の行在所として、建設されました。

命名は、初代内閣総理大臣・伊藤博文だそうです。

地元の宮大工・平山久左衛門により総檜造りの秀麗な本館や茶室などを整備され、以後も長浜の迎賓館として使われてきたそうです。

明治45年に造営された庭園は、近代日本庭園の先覚者と呼ばれた七代目小川治兵衛(屋号 植治)によるもので、国の名勝に指定されているとのこと。(以上、慶雲館HPより)

慶雲館の表門
門を入ったところ

いつもなら、この季節、雪が降っていたりするのでしょう。
雪景色、見てみたかった。

そして、盆梅です。
ここからは、中庭が見えます。

やっぱり梅が置かれているので暖房はされていないのですね。
とっても、足が冷たかったです😅

インスタ映えを狙い、リフレクション構図↓❣️

小さい鉢の盆梅がステキでした↓❣️

こちらもリフレクション。手前に水だけの鉢があります↓。

影が美しい↓。

ということで、色々な写真をアップしました。
インスタでの応募もできるみたいなので挑戦しようかな。

盆梅は素晴らしかったのですが、
やはり、雪がなくちゃ〜
と、思ってしまいました。

盆梅展の帰り道に撮った写真です。
雪はありませんが、冬っぽいお気に入りの写真です。

今日はここまで。

ではまた〜 バイバイ❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です