水彩画 〜近江大橋 夕暮れVersion〜

2020年8月16日

9連休のお盆休みも今日が最終日。あっという間に終わってしまいました。

この前、描いた近江大橋の夕暮れ版を描いてみました。

まずは、この前に描いた昼間の近江大橋↓

前回描いたもの

実は、雲がイマイチだったのと、遠景を描き込み過ぎたという反省から描き直しました。

それがこれ↓

描き直したもの

山や建物の遠景を薄くしたので、少しは遠近感はでた感じかなぁ?

でも、所々にはっきりした建物があって、もう少し遠景の彩度を落としても良かったかもしれません。

自分では、少しは良くなったと思っていたけど、こうして並べてみると、前のは明るい感じが出ていてどっちもどっちって感じですね(笑)

そして、今回描いた夕暮れの近江大橋↓

夕暮れの近江大橋

夕暮れを描くのは初めてで、一体どんな色を使った良いのかわからなかったので、色を確かめながら描きました。

例えば、橋の左側の湖の色は、茶色の混ざった灰色(暖色系)だったのです。水の色と言えば青系(寒色系)だと思うのですが、そうではなかったのです。深みのある湖面になりました。

そして、樹々の色は、ついつい緑色を、夕暮れなのでそれに青を混ぜて暗くと思うのですが、暗い茶色に緑を少し加える程度だったのです。夕暮れだから、全体にオレンジ色がかかっているのでしょうね。太陽の周りの山々にオレンジをかけてみると雰囲気が出てきました。

写実的になりすぎず、絵をみてくれる人の創造性を生かした絵を目指しているのですが、今回も少し写実的になってしまいました。(遠景はかなりラフに描いていますが....

  

ということで、今日はここまでです。明日からは仕事に入り込みます!(ほんとかなぁ?😅)

 

ではまた〜 バイバイ❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です