チキンクルマ 〜南インド料理 ナイル善己さんのレシピ〜

南インド料理って、今まで作っていたカレーとは一味違っていて、どちらかといえば、あっさりした感じかなぁと思います。

それは、野菜や豆が中心であったり、加熱は短めで素材のフレッシュ感が残る感じであったり、ヨーグルトで酸味を効かせたりするからかもしれません。

そして、ココナッツオイルやココナッツミルクを多用するのも優しい味に一役買ってますね。

北インドではカシューナッツをベースにしたカレーを「コルマ」と呼び、南インドでは、そこにココナッツを加えたものを「クルマ」と呼ぶそうです。

今回は「クルマ」だから、カシューナッツココナッツを使います。

チキンクルマを作ってみる

今日も参考にした本はこれ↓

南インド料理とミールス

新品価格
¥2,090から
(2021/2/4 20:41時点)

 

まずは、ココナッツオイルを鍋に入れたところ。

ココナッツオイルを鍋に入れたところ

25度以下は、固体なんですね。結構固かったです。

で、今回初めて使ったココナッツオイルについて色々と効用があるとのことで少しググってみました。

脂肪燃焼作用によるダイエット効果がある

ココナッツオイルには、他の植物油と比べて中鎖脂肪酸という脂肪分を豊富に含んでいるからだそうです。

コレステロール値の改善や糖尿病予防になる

ココナッツオイルには、善玉コレステロール値を上昇させる作用がある不飽和脂肪酸が豊富に含まれているからとのこと。

中鎖脂肪酸やラウリン酸が腸内環境を整えてくれる

ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸には、排便するために重要な腸の「ぜん動運動」を促す作用がありそうです。

また、腸内環境は皮膚や免疫力にも影響するため、腸内環境を整えることは美肌や病気の予防、アレルギーの改善など様々なメリットがあるそうです。

こんなに効果があるのなら、どんどん使ってみたくなりますよね〜😁

 

では、料理の続き。

スパイスを準備。

左 ホーススパイス 右 パウダースパイス

例によって、テンパリング(ホールスパイスの風味を油に移す作業)開始。

ココナッツオイルの甘い香りとスパイスの風味が混ざり合って、これだけで南インドといった感じ。

テンパリング

ニンニク、ショウガ、玉ねぎなどを入れ火が通ってから、パウダースパイスを投入。

そして、ゆでたカシューナッツをペースト状にしたものを入れます。

ペースト状のカシューナッツを入れたところ

ヨーグルトでマリネしていた鶏肉を入れ、ココナッツミルク、牛乳、塩を入れて肉に火を通します。

カシューナッツ、ココナッツミルク、ヨーグルト、牛乳が入っているカレー。これだけでマイルドな味付けだと想像できるますよね〜。

はい、完成です。

鶏肉の旨味とスパイスの風味、カシューナッツとココナッツの甘さとヨーグルトの酸味がうまくマッチングしています!

本当に優しい味で美味しかったです。

そして、ダイエット効果に期待です!

ではまた〜 バイバイ❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です