• 2022年5月2日

今週の1枚 〜野焼きの風景〜

小麦でしょうか?ここ滋賀県では、収穫後に野焼きする光景をよく見かけます。もう、日が暮れてきていたので、今日の野焼きも終わりかなぁと思いながらよく見ると、まだ火がついた状態でした。 30cm×20cmの小さな用紙に描いたことと、煙の表現の仕方、背景の山 […]

  • 2022年5月1日

今週の1枚 〜びわこ文化公園〜

ちょうど桜が良い感じのときに訪れたびわこ文化公園。ここを上がって行くと県立図書館や美術館があります。 水彩画の場合、色の薄いところ、つまり桜の花びらを残しつつ、その周りを描くことによって花びらを浮き立たせます。難しいかった。。。 穏やかな日常を描きた […]

  • 2022年4月17日

今週の1枚 〜高台からのびわ湖〜

湖西方面に出かけると何らか昔の面影を残した風景に出会うことがあります。この時もお地蔵さんが迎えてくれました。こんな高台から毎日、びわ湖を眺めれたらいいですね〜 今回は少し大きめのF8サイズの用紙に描いてみました。絵のサイズは43cm×30cm。 用紙 […]

  • 2022年4月5日

今週の1枚 〜霧中の近江大橋〜

山の稜線が見えないぐらいの霧がかかったびわ湖。雨上がりの朝などにたまに見られる風景です。風もなく、向こう岸の木々やビルが水面に鏡のように写っていました。色も音もない静寂の世界です。水鳥がゆっくりと前に進んでいることだけが唯一の動きでした。 今日はこれ […]

  • 2022年4月3日

KWC(kyon world curry) 〜たまに行くカレー屋さん〜 

KWCさんは、たまにランチで利用している大津市にあるスパイスカレーのお店です。 なぜかコケシ。 店内はこんな感じです。 古い家を改装されたのでしょうか。カウンターとテーブル席が3つぐらいのこじんまりとした感じです。 店主のkyonさんが「インド・スリ […]

  • 2022年3月31日

今週の1枚 〜ひまわり〜

ひまわりの季節といえば夏。煌々と照りつける日光を浴びてイキイキとしたひまわりを想像します。でも、そんなひまわりだけではありません。曇った空、後ろから吹き付ける風。向こうはびわ湖。だから、さえぎるものは何もないから、まともに風を受けます。そんな風に今に […]

  • 2022年3月13日

今週の1枚 〜高台からびわ湖を望む〜

季節ごとに色んな顔を見せてくれるびわ湖。びわ湖周辺は、稲作や小麦、そして大豆の栽培が盛んです。これは田植え前の田んぼに水を張り出した頃です。緑のところは麦畑ですね。天気の良い穏やかな1日でした。張った水がまだ濁っているところもあったりします。 という […]

  • 2022年2月27日

久しぶりの水彩画 〜びわ湖の風景 3部作〜

絵を描くのは、約1年ぶりでしょうか。何となく個展が開けたらいいなぁ〜と思いながら、少し作品をしたためていこう!ということで3つの作品を描いてみました。 1つめは前にも描いたことのあるお気に入りの近江大橋の風景です。 夕日に照らされた近江大橋と広大なび […]

  • 2022年2月20日

こめ治 〜幻の箱寿司が食べれたよ! 文泉堂にて〜

かなり昔に食べて虜になった長浜の「こめ治」の箱寿司。転勤から滋賀に戻って行ってみると店じまいされていました(涙)。1897年創業ですから100年以上の老舗になります。いつも、長浜に行くと思い出していました。 ところが、見つけたんです。「こめ治」の押し […]

  • 2022年1月23日

湖のスコーレ(umi no schole) 〜とっても心地良い空間〜

2021年12月23日にオープンした「湖のスコーレ」へ行ってきました。 キャッチが、 「対岸の人を思う、健やかな暮らしの学び。」 暮らしの学びとは何だろうか?そう思いませんか。 スコーレとは、ギリシャ語で「学校」を意味する言葉とのこと。湖のスコーレは […]

  • 2022年1月20日

ナイルレストラン 〜ようやく行けた!〜

「週末の料理」で色々なカレーを作ってきましたが、その中でも一番参考にしているレシピが、ここナイルレストランの調理法です。 だから、一番行きたかったお店なのです。 まずは門構えです。よく見ると、インドの神様でしょうか、マスクを付けておられます。 194 […]

  • 2022年1月9日

大城神社 〜朝ドラのロケ地〜

NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」でロケ地として使われました「大城神社(おおぎじんじゃ)」。1月3日に、近くを通りかかった際に参拝しました。年末の雪がまだ残っていました。三が日だったので結構、賑わっているかと思いきや、とても静かな雰囲気でした。 […]