水彩画 〜琵琶湖大橋からの眺め〜

琵琶湖大橋から南湖側を望んだところを描いてみました。

中央の少し右側に浮御堂があります。

上手くできなかったのは、なんと言っても、湖面の反射。

構図はなかなか良いので、またどこかでリベンジしようかと思っています。

  

今回、新たに使った新兵器はこれ↓

ユニボール シグノ 太字 1.0mm ホワイト

三菱鉛筆株式会社のユニボール シグノ ホワイト。

色んなところに白色のハイライト線があると思いますが、ほぼこのペンで描きました。

今までのハイライトはガッシュのホワイト↓

ホルベイン ガッシュ ホワイト

ガッシュのホワイトは、細い筆を使って描いていました。

もちろん微妙な表現や他の水彩絵の具を混ぜる場合はこのガッシュのホワイトを使いますが、線ならシグノで十分。

特に線の太さに気を使わなくて良い分、イメージを描くことに集中できる!

また、早く描けば細い線も表現できます。

  

ということで今日はここまでです。

ではまた〜 バイバイ❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です