Strengths Finder2.0から自己分析 〜3位 「内省」について〜

ということで、先日行った「Strengths Finder」の上位5つの項目の自己分析シリーズ3回目。

第3位の「内省」について。

「内省」についての概要

以下のように書かれています。

あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。あなたが頭を働かせている方向は、例えば問題を解こうとしているのかもしれないし、アイデアを考え出そうとしているのかもしれないし、あるいはほかの人の感情を理解しようとしているのかもしれません。何に集中しているかは、あなたのほかの強みによるでしょう。

一方では、頭を働かせている方向は一点に定まっていない可能性もあります。「内省」の資質は、あなたが何を考えているかというところまで影響するわけではありません。単に、あなたは考えることが好きだということを意味しているだけです。

あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。あなたは内省的です。

ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。この内省作業により、あなたは実際に行っていることと頭の中で考えて検討したことと比べた時、若干不満を覚えるかもしれません

あるいはこの内省作業は、その日の出来事や、予定している人との会話などといったような、より現実的な事柄に向かうかもしれません。それがどの方向にあなたを導くにしても、この頭の中でのやりとりはあなたの人生で変わらぬもののひとつです。

    

考えることが好き

ということですね。

確かに、いつも考えています。

自分の部屋のデスクに座って、本を読んだり、それをブログにしたり、自分が感じたことをノートにまとめたりとまさに考える作業で、そうすることで落ち着きますし、そんな時間が好きです。

でも何を考えるかは他の強みによったりするが、一点に定まっていないとのこと。

そうなんです!

他の強みを生かして考えている時は良いのですが、

時として、

過去の出来事を後悔したり、未来を憂いたり

ということが、かなりの割合で存在します。

この割合を減らすために

最近は、マインドフルネスや色々な思考方法で

今に集中するように努力していますが。。。

   

    

次に「内省」を活かした「行動アイデア」が書かれています。
これは、今後の活動のヒントになるアイデアがとっても分かりやすく書かれています。
書籍には10ありますが、ここでは抜粋です。

行動アイデア

  • 哲学や文学、心理学を始めたり、続けたりしてください。(😃哲学や心理学、好きになってきました)
  • 考えたことを日誌や日記に書き留めていきましょう。(😅すでにやってます)そこでのアイデアが、あなたの思考を生み出すための種となり、価値ある洞察へと発展していくでしょう。
  • 計画の最初から最後までじっくりと考える時間がある時に、あなたは最高の力を発揮します。(😃そうなんです。プロジェクトなど、途中から関わると決定済みのことを狂わせたりします。反省しないといけませんが、言わずにはいられません😅めんどくさい人になってます)
  • 考える時間をスケジュールに入れましょう(😃仕事においてもそうします)
  • 書くための時間を作りましょう。それはあなたにとって考えをまとめて具体化する最善の方法かもしれません(😃きっとそうです)

だいたい、すでにやっていることだと思いました。

これからは、さらにこれらを意識したいと思います。

   

    

次に「内省」が高い人との働き方が書かれています。

つまり、私と働く場合はこういう使い方をしてね!というものです。

「内省」が高い人との働き方

  • 考えることはこの人の元気の源です。例えば、何かを皆に説明する必要があれば今も人にも考えてもらってください。
  • 躊躇せず、この人の考えに挑みましょう。この人がそれを脅威として受け止めることはありません。逆にあなたが自分に関心を持っている証拠として受け取るでしょう。
  • 何かの記事や企画書があったらこの人に読んでもらい考えを聞くと良いでしょう。

その通りですが、それに加えて、

  • 考える時間を与えてあげてください。

と言うのを私としては、付け加えて欲しいです😅

     

    

そして、最後にこれが普通のアセスメントでは得られない強み特性の順位を考慮した「独自の強み洞察ガイド」です。

このガイド、特性を複合的に洞察されているのでやっぱりここは面白い!

「内省」に関する独自の強み洞察ガイド

おそらくあなたは、 ときどき、あなたの革新的なアイデアを未来志向の人たちに聞いてもらって、評価してもらう機会 があるとうれしくなります。 創造的な人たちは、あなたの独創的な考えを検討したり、疑ってみたり、展開したりする手助けをしてくれるでしょう。  (突拍子も無いことを言ったりもします😅)

考えたアイデアが有意義かどうかをテストしたいのでしょう。(😃はい、とっても。)

生まれながらにして、あなたは、 誰と一緒に仕事をすればうまく行くかを1人になって考えることがあります。 各人のことを深く考えて調べることで、それぞれの長所をうまく組み合わせることがおそらくできるでしょう。 (😃はい。できます。)ある人の長所が別の人の欠点を補うことがあります。 グルー プの本当の強みは、メンバーそれぞれの知識、スキル、動機、仕事のスタイル、考え方の多様性にあると結論付けることがあります。 (😃はい。それしか無いとまで思っています。)

あなたは本能的に、 特定の問題やトピックについて、できるだけ多くを発見したいと強く思うことが あるかもしれません。(😃はい。あります。) 得られた知識が多いほど、欠けている情報を埋め合わせるのが楽になるでしょう。 ときどき、多 くを知りたいという欲求によって、客観的な結論への到達が可能になることがあります。 (😃はい。あります。)

あなたは特定の事実、出来 事、データ、人々のコメントの間に合理的な結びつきを導き出します。 (😃はい。合理的に導きます。この「合理的」ということがとっても好きです)

多くの場合、あなたは、 アイデアや概念、哲学 について、語り、考えることのできる機会を積極的に受け入れています。 現実ではなく、思考の世界にのみある事柄 について熟考できるような会話に喜びを見いだします。(😃はい、その通りです。)

     

では、最後に「内省」に関し、ここまでで感じたことをまとめます。

まとめ

今回も、書かれていることは、かなりの部分で納得でした。

行動アイデアに書かれていることは、かなりの部分でやっていることだったのでこれからも継続していこうと思います。

「哲学や文学、心理学を始めたり、続けてください」

これらに関わることで仕事ができたら面白いかなぁと思います。

今の仕事は、人事や教育関係なので、私の才能を発揮できる環境かと再認識しました。

他の強みと合わせて、才能を伸ばしていきたいと思いました。

     

今日はここまでです。

長々とお付き合いありがとうございました。

次回は、2位 「包含」についてです。

ではまた〜 バイバイ❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です