TAG

水彩画

  • 2022年8月23日

今週の1枚 〜びわ湖にそそぐ川と牛舎〜

季節は夏。でも雲からは少し秋を感じられる8月。 広々とした田園地帯の中に、びわ湖に注ぐそこそこ大きな川が流れています。 また、別のところには近江牛(?)を育てている牛舎らしい建物を見かけることがよくあります。 そんな2つのイメージを合体させて絵にして […]

  • 2022年8月16日

今週の1枚 〜滋賀県の田園風景〜

初夏の頃、滋賀県は一面、田んぼの稲が育っていました。 ここ近年はいつもそうですが、今年もとっても蒸し暑い初夏でした。稲も暑さに耐えながらも、幸いにして、ここ滋賀県南部は大きな水害もなかったこともよかったのでしょう。 昔はそんな日常がずっと続いていたし […]

  • 2022年7月23日

今週の1枚 〜猪子山からびわ湖を望む〜

ここのところ、色々試行錯誤しながら描いていましたが、やはり風景画を透明水彩の特徴を活かし写実的に描くという画風に戻って来ました。 70cm×50cmという今まで描いた中では一番大きなサイズに挑戦。用紙が大きいと細かいところまで描ける分、描く時間も相当 […]

  • 2022年5月7日

今週の1枚 〜畑の棚田〜

滋賀県高島市にある棚田です。平成11年に滋賀県内では唯一「日本の棚田百選」に指定されたそうです。実は、仕事が忙しくなればなるほど、安らぎを求めて行きたくなる場所なんです。5年ほど前はよく行ってました。幸いなことに最近はあまり行っていませんが。 高島市 […]

  • 2022年5月3日

今週の1枚 〜静かなびわ湖〜

連休ということもあって、ペースを上げて描いてます。 どんよりと曇った今にも雨が降り出しそうな、でも風もなく穏やかなびわ湖でした。これから冬に向かう晩秋の頃でしょうか、早朝の風景です。東の空なので、晴れていたら朝日が見える方向です。 まずは、どんよりと […]

  • 2022年5月2日

今週の1枚 〜野焼きの風景〜

小麦でしょうか?ここ滋賀県では、収穫後に野焼きする光景をよく見かけます。もう、日が暮れてきていたので、今日の野焼きも終わりかなぁと思いながらよく見ると、まだ火がついた状態でした。 30cm×20cmの小さな用紙に描いたことと、煙の表現の仕方、背景の山 […]

  • 2022年5月1日

今週の1枚 〜びわこ文化公園〜

ちょうど桜が良い感じのときに訪れたびわこ文化公園。ここを上がって行くと県立図書館や美術館があります。 水彩画の場合、色の薄いところ、つまり桜の花びらを残しつつ、その周りを描くことによって花びらを浮き立たせます。難しいかった。。。 穏やかな日常を描きた […]

  • 2022年4月17日

今週の1枚 〜高台からのびわ湖〜

湖西方面に出かけると何らか昔の面影を残した風景に出会うことがあります。この時もお地蔵さんが迎えてくれました。こんな高台から毎日、びわ湖を眺めれたらいいですね〜 今回は少し大きめのF8サイズの用紙に描いてみました。絵のサイズは43cm×30cm。 用紙 […]

  • 2022年4月5日

今週の1枚 〜霧中の近江大橋〜

山の稜線が見えないぐらいの霧がかかったびわ湖。雨上がりの朝などにたまに見られる風景です。風もなく、向こう岸の木々やビルが水面に鏡のように写っていました。色も音もない静寂の世界です。水鳥がゆっくりと前に進んでいることだけが唯一の動きでした。 今日はこれ […]

  • 2022年3月31日

今週の1枚 〜ひまわり〜

ひまわりの季節といえば夏。煌々と照りつける日光を浴びてイキイキとしたひまわりを想像します。でも、そんなひまわりだけではありません。曇った空、後ろから吹き付ける風。向こうはびわ湖。だから、さえぎるものは何もないから、まともに風を受けます。そんな風に今に […]

  • 2022年3月13日

今週の1枚 〜高台からびわ湖を望む〜

季節ごとに色んな顔を見せてくれるびわ湖。びわ湖周辺は、稲作や小麦、そして大豆の栽培が盛んです。これは田植え前の田んぼに水を張り出した頃です。緑のところは麦畑ですね。天気の良い穏やかな1日でした。張った水がまだ濁っているところもあったりします。 という […]

  • 2022年2月27日

久しぶりの水彩画 〜びわ湖の風景 3部作〜

絵を描くのは、約1年ぶりでしょうか。何となく個展が開けたらいいなぁ〜と思いながら、少し作品をしたためていこう!ということで3つの作品を描いてみました。 1つめは前にも描いたことのあるお気に入りの近江大橋の風景です。 夕日に照らされた近江大橋と広大なび […]