NICOLAO 〜草津あおばな館内のお店 記念撮影あり⁉️〜

休日は、大津の自宅から、よく近江八幡へ出かけることが多い我が家。

ここはその通り道にあって、よく寄ります。

だって、新鮮な素材、美味しいパン、それを活かす味付けがとてもマッチングしていてとても美味しいから。

この日も、近江八幡へ向かう途中でした。

パン・ド・ミ、チャバッタ、ピッツァビアンカパニーノの3種類のパン生地があります。

まずは、パン・ド・ミ(写真の上段)。
たっぷりの新鮮なグリーンリーフと具材をパンで包み込んでいます。
野菜がとてもボリューミーです。

そして、チャバッタ(中段)とピッツァビアンカパニーノ(下段)。

私がよくいただくのは、

チャバッタのバインミー(ベトナムサンドイッチ)

チャバッタのバルック・エクメーイ(さばサンド)

バインミーは、たっぷりのパクチー、柔らかい焼き豚などいっぱいの具材が入ったエスニック好きの私にはたまらないサンドイッチです。

さばサンドは、さばがこんなにサンドイッチに合うのかと最初は驚きました。
きっと色々工夫されいるのでしょうね。

ということで、今日はこれ!
私は、チャバッタのさばサンド(写真手前)。
妻は、ピッツァビアンカパニーノのローストポーク(写真左)。

さばサンド、具材がみえないですね😅
丸々のさばが入ってま〜す!

実は、ここで使われているパンは、すべて近江八幡市にある「壱製パン所」のパンだそうです。
「壱製パン所」は、近江八幡に行った時は、必ず寄るところなのです。

壱製パン所

中でもピッツァビアンカパニーノは、オリーブオイルを塗っただけで、とっても美味しい大好きなパンです。

ちなみに草津あおばな館はこちら↓
NICOLAOさんはこの館内にあります。

ということで、

朝の忙しい時にお邪魔し、記念撮影😅
本当に、ありがとうございました!
また、食べに行きますね❣️

詳しくはこちらのNICOLAOさんのHP↓

http://nicolao.squarespace.com

今日はここまでです。

ではまた〜 バイバイ❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です