初詣 〜日吉大社、神猿(まさる)さんのおみくじ〜

2020年1月2日
初詣、ここ数年いつもお参りしている日吉大社へ。
まだ、職員さんも準備している最中の早朝に出向きました。
というのも、ここの早朝の佇まいがとっても好きなのです。

冷たい空気、その新鮮さと清らかな水の音、
そして朝陽があたった派手すぎない社等が
心を凛とさせるが穏やかさも与えてくれる。
そんな感覚がなんとも言えず気に入っています。
人が少ないのも良いのでしょうね。

早朝の冷んやりした空気
朝陽が差し込む社

手水舎で清めてから、西本宮や東本宮を始め各々の社の神様に参拝します。

手水舎 最近はどこもお花が浮かべられている
西本宮

参拝をすませ、いつもの神猿(まさる)さんのおみくじを引きます。

ここではお猿さんが神の使いとして崇められているのです。

末吉😅

おみくじって(多分、占いも)自分がどこかで思っていることに共感するんですよね。

心静かに諸事控えめにしてこれまでの職業を守り
身を謹んで勉強なさい

なるほど。
地に足をつけて今の仕事を着実にこなしなさい!
ということか。

また、学問は、

早めに目標を定め全力を尽せ

なるほど。
昨日、ブログで今年の抱負は走りながら考えると書きましたが
毎年、何も決めれない私を見て
早く目標を定めろ!
ということですね。

神猿さんの言われていること、肝に銘じたいと思います😅

神猿さんのおみくじの写真です↓
この中におみくじが入っているのです。
昨年の1体は返納し、
今年は、奥さん分と合わせて2体になりました。

とっても可愛い❣️

ちなみに、引いた神猿さんを入れてくれる袋ですが、これも可愛いのです。

なんと門松にも神猿さんがおられました(笑)

ということで、お礼をして帰路につきました。

ということで、新たな1年が始まりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ではまた〜 バイバイ❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です