カーオーディオ取り付け 〜なぜか室内用アンプを設置〜

約3ヶ月待ってやってきた新車。

マツダ フレアクロスオーバー(MAZDA FLAIR CROSSOVER)。
元々は、スズキ ハスラー(SUZUKI HUSTLER)で、スズキがマツダにOEM供給している車です。

色は派手すぎず、でも地味すぎない「オフブルーメタリック」。

最近の軽自動車って、乗り心地や室内の静かでビックリ!
おまけに燃費が街乗りでなんと

20km/L

前の車の約2倍の距離なんです。
そして、後部座席の足元がとっても広いことに感動。

そんな訳で軽自動車に乗り換えました。

さて、本題です。

カーオーディオの取り付け

昨今の半導体不足で、車の納車も遅かったのですが、欲しいカーナビ(ディスプレイオーディオ)も手に入らず、当面は室内用のオーディオアンプを代用することにしました。

中国製のアンプでとっても低価格なのですが、この類、4千円にしては音が良いのです。これを活用することにしました。

ざっと、以下のメリットがあります。

  1. 電源はDC9V-24Vなのでそのまま直結できます。
  2. RCA/AUX/USB/Bluetooth5.0/TFカードと豊富な入力。
  3. 50W×2の十分な出力
  4. 何と言っても安価
  5. カーナビ入手後も自宅で使える

 

パネルの取り外し

まずは、この白い枠の部分を取り外します。

養生テープをこの枠に貼り付け、強く引っ張ると取り外せます。

枠を取り外したところ

オーディオハーネスの取り付け

スズキ車用のオーディオハーネスを購入します。カーショップで購入(約1,600円ぐらい)しましたが、ネットで購入した方が安価だと思います。
マツダ車ですが、製造元がスズキなのでスズキ用を購入する必要があります。

化粧板の作成

パイン材を使って、その中にアンプを固定しました。

ブラケットを元々付いていた目隠しの位置を参考に取り付けます。

そして表面に水性塗料をぬります。

設置

車に取り付けたところです。

そしてカバーをはめ込み完成。
隙間もなく、上手くでき、ホッとしました。

BT5.0ということもあって、最近のiPhoneとの相性もバッチリです。接続は早いし、途中で切れることもありません。音もなかなかのものです。

この後は、純正スピーカーを前から使っていたスピーカーに載せ替えをする予定です。

ではまた〜 バイバイ❣️

HIFI Bluetooth 5.0デジタルオーディオアンプボードプレーヤー50W x 2アンプアンプ用ステレオ(ブラック)

新品価格
¥3,679から
(2022/1/9 10:12時点)

Kohei所長

Kohei所長

こんにちは! 自称クリエーター。創造することが大好き。 形にしたものは何でも投稿しています。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
PAGE TOP