菓心 おおすが そして &Anne 〜彦根の和菓子屋さん〜

湖北方面へ出かけたときは、かなりの頻度で立ち寄る和菓子屋さんです。

何店かあるようですが、いつも商店街のお店に行きます。

商店街と言っても、日曜日に行くことが多く、御多分に漏れず閑散としています。

そんな商店街の中に突然、シンプルな清潔感溢れる佇まいのお店が現れます。

この写真の左側の白い建物がおおすがさんです。

正面からの写真↓

やっぱりシンプル。

おすすめは、三十五万石(求肥餅入)。

井伊家彦根藩三十五万石の彦根城にちなんだ看板商品だそうです。

しっとりとした最中と結構しっかりしたお餅と粒餡。甘すぎず、結構食べてしまうのです(笑)

今回は、和菓子ではないフルーツケーキを購入。(写真は撮り忘れ)

  

そして、その横にあるお店が

& Anne

お店の看板?

ここでは洋菓子と日用品、そして本が置かれています。

とても落ち着く空間で、置かれている本が、私好み。

建築、インテリア、食、写真、暮らしなど

そんなに多くは置かれていないけど、新しい発見ができる場所です。

インド料理の本もありましたね(笑)。

堀井和子さんのお皿なども

d design travel 滋賀(D&DEPARTMENT PROJECT)の本を購入。

d design travel 滋賀

  

彦根や湖北方面へお越しの際は、お立ち寄りください。

お薦めです。

HPのリンクを貼っておきます。

おおすが

&Anne

ではまた〜。バイバイ❣️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です